明けました! おめでとうございます
c0056475_23122389.jpg

バタバタとしながらも映画を観たり、オペラシティに展示を観にいったり、数件の忘年会をこなし、
久々にディズニーランド&ディズニーシーに泊まりで遊びに行ったりと、なかなか充実した
12月の日々を過ごしていたら、あっという間に年も明け、2007年スタートです。


今さらながら2006年を振り返ってみると・・・
わたしは約8年勤めた会社を辞め、充電+少々勉強して転職。
オットはというと、仕事&勉強の日々で休みなしでがんばり、見事、『一級建築士』 になりました!
おうちを建てるご予定のある方は是非、ご一報ください(笑)

二人そろって変化にとんだ、楽しくとてもいい1年でした。

しかしながらblogは後回しになってしまい、なかなか更新できなかったのがちょっと残念。
2007年はやりたい事やって、行きたいとこ行って、見たいものを見て、感じたことを大切にして
めいっぱい楽しみますよ。フフフ


※イラストは友達が描いてくれたわたしとオット。我が家の今年の年賀状のデザインです。
[PR]
# by koganechang | 2007-01-05 23:12 | 日々の出来事
U2 12.4
12月4日はわたしにとって間違いなく、史上最高のLIVEを体感した日となりました。
はぁ~~今思い出しても夢だったのでは?!と思ってしまうほど楽しい一日でした。
この日ばかりは会社をお休みして、オットと二人臨戦態勢で挑みました。
既に11.29を200レベルから観た後だけにアリーナでのライブの期待で朝からワクワク。
15時前にはスーパーアリーナに駆けつけました(笑)

c0056475_20482221.jpgそしてわたし達夫婦憧れの、あの世界のボーノと対面!!!
残念ながらサインはもらえませんでしたが、握手!!!
遠くの方で、アイルランド代表のユニフォームを着た
外人ファンがボーノに向けて
『You'll Never Walk Alone』
を歌いだしたので、わたし達二人も合わせて大合唱!
他のファンの方々はU2の歌ではないので???
な感じでしたが、きっとわたし達の歌声は
ボーノに届いたはず。フフフ
ボーノの手は外人特有の分厚くでがっしりた
暖かい手でした。キャーーーーーーーーーーー☆取り乱しました。
一瞬の出来事でしたが、二人して感動して、
しばらく膝がガクガク震えましたよ(笑)

←わたしと握手直前のボーノ!


c0056475_2130387.jpgラッキーな事に、この日のチケットは
Aゾーンのとても早い番号。
荷物を全部預け、29日に購入した
”ベッタベタなU2Tシャツ”
一枚に着替え、いざアリーナへ。
花道がある広ーいアリーナですが、なんとほぼ中央の最前列を確保。
ギュウギュウ押されるのを覚悟の上。
ミッシェル、サンボと数々の激しいライブは体験済みなので慣れっこです。
(ライブが始まったとたん身動き取れないくらい押され、とたんに酸欠者が運ばれていました。)

あの憧れのU2を今まで観てきたどんなライヴより近くで体感してしまった!!!
観ている間中、感動。
どうかこの時間が終わりませんように、と本気で願っていました。
ライブハウスの熱気とLEDの豪華セットの大迫力とを両方楽しめた今回のライブ。
豆粒のようにしか観えなかった今までの外国人アーティストのスタジアムライブとは違って、
他の席の人たちも十分楽しめたライブだったと思います。

余談ですが、公演の中で、ボーノが日本公演の合間に安藤忠雄の光の教会
見に行ったと話していました。
この日の公演を安藤氏も観ていたそうです。
ボーノから建築家の名前が出るとはちょっと意外な感じもしましたが、さすが”世界の安藤”ですね。
c0056475_2124437.jpg

はぁ~こうやってblogをアップしている今も思い出して感動にひたっています。
3回公演のうち、2回観にいくことが出来ましたが、全部行けばよかったと少々後悔。
いや~彼ら4人はほんとにカッコイイ! 
オットにはいつも静かに微笑んでいるアダムみたいな余裕のある大人のオトコになってもらいたい
ものですね・・・(笑)
彼らの放つ音楽、メッセージにこれからもずっとずっと惹きつけられそうです。

hottokenai.jp
c0056475_21441143.jpg

c0056475_2112596.jpg
              彼ら4人のサインと同じフラッグにわたし達二人もサイン!
[PR]
# by koganechang | 2006-12-09 20:48 | music
ありがとう、背番号 3
c0056475_12433297.gifさいたま方面では赤いチームが盛り上がっているようでしたが、
わたしは裏のMXでひっそり東京応援。
ノリオの退場劇もありましたが、なんとか逃げ切り
順位もほんのちょっと上がって今シーズン終了。

ひざの故障で天皇杯が欠場濃厚なジャーンにとっては
この試合が東京の選手としての最終試合。。。
ジャーンがいると落ち着くディフェンスも来シーズンからは
なんだか不安だなぁ
入団してから5年、アグレッシブに戦ってくれました。
ナビスコカップ決勝の涙は忘れません。

Obrigada!Jean (;_;)/
[PR]
# by koganechang | 2006-12-02 23:57 | football
U2 11.29
c0056475_2075198.jpg

この日を待ちに待ちました!
わたしにとっては ”ZOO TV Tour” 以来の十数年振り、オットに関しては高校生 中学生の時からの
夢だったらしい(笑)U2のLIVE。

ボーノはかっこよくてセクシーでしびれました。
今日の席はスタンドでしたが、12.4 はベッタべタのU2Tシャツ着て、ステージ前の
アノ中に入ってきます! ヒヒヒッ

ボーノに見つけられて、わたしもステージに上がりたい☆
[PR]
# by koganechang | 2006-11-29 23:11 | music
久しぶりの更新なので近況いろいろ。
サッカーに始まりサッカーに終わる4連休の予定でしたが、昨日くらいから咳が出始め
今朝、熱を測ってみたら37度。
無理しないタイプなので、本日の試合はTV観戦ということに。
レッズの優勝のかかった、というのはどうでもよいのですが(笑)、フミさんの現役引退ホームラスト試合ということだったので、行きたかった。
でも、まだ天皇杯が残ってる。元旦は国立だ!

先週末、オットの大学時代のお友達夫婦らと久々に会いました。
1ヶ月以上も前から飲みのお誘いメールを送っていたのに返信がなく、どうしたんだろう?と
心配していたところ、なんと5週間の新婚旅行にでていたのだとか! ウラヤマシイ!
オランダ、ドイツ、イタリア、フランス、スイス、スペインの6カ国。著名な建築を観ては旅するという
なんとも優雅で豪華な旅。。。
写真を見せてもらいましたが、誰もが知っているサグラダファミリア、グエル公園、
コルビジェの母の家
からスイスの山の上の木の葉の教会 etcetc... 
ため息ものです。
びっくりしたのが飛行機から列車から宿泊先まですべて二人でコーディネイトしたのだとか。
豪華に一泊5万の宿に泊まったかと思えば、節約して朝食のビュッフェに出たパンにハムをはさんだ
サンドイッチを持って、移動中の列車で食べたり。なんだか微笑ましくっていいですよね。
建築を志している二人にとって新婚旅行というよりも、研修旅行って感じなのかもしれませんが、
今しか観れない、感じられない事をいっぱい吸収してきたんだろうな。
この話を聞いて、「うちは6週間行くぞ!」 と張り切っているオット。(負けず嫌い)

6週間+北欧希望。(近いうちにお願いします。。。)
[PR]
# by koganechang | 2006-11-26 22:29 | 日々の出来事