SUNSET BOSSA
前日までの猛暑が嘘のような、つかの間の過ごしやすい一日。
久々に銀座をブラブラしてから、日比谷公園へ。
数ヶ月前から楽しみにしていた、日比谷野外音楽堂での小野リサさんのLIVEへ。
しかも、今夜は生誕80周年を記念しての ”Tribute to Antonio Carlos Jobim”
スペシャルなライヴなのです!

ギターは彼の息子であるパウロ・ジョビンが、ピアノではそのまた息子のダニエルが参加。
無口で渋~いパウロに対して、おしゃべりでユニークなダニエル。
カルロス・ジョビンはピアニストで、一緒に演奏したくて息子をギタリストにし、
ギタリストになった息子パウロはこれまた息子と一緒に演奏したくて自分の息子ダニエルを
ピアニストにしたのだとか。
ステキな音楽一家ですね・・・

なによりよかったのはみんな楽しんで演奏している事。
スペシャルゲストのカルロス・ジョビンと親交の深かったミウシャの歌声もよかったなぁ
そして、観ているわたしをふくめ、大人たちみな、ボサノバを楽しんでいました。
小野リサさんのやさしい歌声と笑顔に癒されましたよ。

『美味しい水』 『イパネマの娘』 などなどオーソドックスなボサノバを真夏の夜に大都会の真ん中の
緑の中の野外会場でたっぷりと堪能した、贅沢な夜でした。

c0056475_20474557.jpg

またもやチケット運がよく、かなりイイ席だったのでした。フフッ
このLIVEの模様は9月8日(土) 後11:30~1:00 NHK-BSで放送されるそうです。
[PR]
by koganechang | 2007-08-18 23:58 | music
<< 目白と THE BIG ISS... レミーのおいしいレストラン >>