だるま市
c0056475_1403254.jpg
土曜日の夜から実家に帰り、だるま市へ。
このだるま市、歴史があり、かなり有名で、遠方からもたくさんの人たちがやってくるので駅や周辺では
厳重に交通整備がしかれるほどの賑わい。
毎年 1月28日と開催日が決まっているため、ここ数年は平日開催が続き
なかなか足を運べませんでしたが、今年は何年に一度かの日曜日にぶつかった、貴重な年なのです。

当日の朝、8時頃になるとバンバンと花火が打ち上げられ、それが開催の合図。
わたしはこのだるま市が子供の頃から大好きで、毎年楽しみにしていました。
今ではわかりませんが、当時、このあたりの小学校は平日にだるま市が開催されるときは
午前中で授業は終わり!
急いで家に帰り、ワクワクしながら友達と向かった思い出があります。
オットも地元のはずなのですが、なぜか行った事がないらしく、かなりこの日を楽しみにしていました。

c0056475_14155869.jpg


普段は静かな住宅街の本殿までの
狭い坂道に隙間なく屋台が広がります。
植木、竹細工、七味、帽子、蟹、ワカメ、
たこ焼き、リンゴ飴、ハッカパイプ・・・
歩くのがやっとなほどの人出にだるま市
初体験のオットも驚いておりました。




c0056475_14183714.jpg
本殿周辺ではものすごい数のだるまがお出迎え。
お店ごとに微妙に表情が違うのでじっくりと選びます。
ヒゲのあるだるまや女性っぽい表情のだるまも
ありました。
だるまを買うと威勢良く
「家内安全、商売繁盛、ヨヨヨイ!ヨヨヨイ!ヨヨヨイヨイ!」
と、火打ちをしてくれます。

c0056475_14195631.jpg
次ははたして何年後に行けるのか?!    
[PR]
by koganechang | 2007-01-28 23:20 | 日々の出来事
<< マリー・アントワネット 狛江と下北沢 >>