狛江と下北沢
オットの学生時代の友人が、吹奏楽団の定期公演で演奏するとのことで、狛江に行って参りました。
わたしも彼とは何度もお会いしていて、多分、自分の知り合いの中で
”KING OF お坊ちゃま”
でありながら、天然にかもし出されるおもしろさ、人間の大きさの魅力にすっかりハマっており、
彼の大ファンのわたしは、この日を楽しみにしていたのでした。

最近、、”のだめ” を観たり読んだりしているため、ヘンなところで専門知識が付いており
ちょっと彼を驚かしてみようと

「やっぱ、リードは自分で削ってるの?水にはどれくらい浸した?」

と、質問してみたところ、目を丸くして「いい質問だね~」と予想通りの反応をしてくれました! ヒヒッ
ちなみに答えは、削るのにはかなりのテクニックが必要なので、既製品を買っているそうです。

きちんとした、しかもたっぷり2時間。なんと入場無料の定期演奏会。
前半のオーソドックスな曲から、後半は衣装を着替えての楽しい演奏。
かなり楽しませていただきました。

アンコールが予想外に2曲もあったので、血相を変えて武道館に消えていった一人を除き、
主役の彼を囲んで、しばらく雑談した後、下北沢へ。

本当は隅々までブラブラしたかったのですが、あまり時間もなくお腹もすいていたので、久々に
わたしとオット一押しの、カウンターだけで5人も座れば満席のラーメン屋に足を運ぶも
経営者が代わってしまったのか、お店の名前も雰囲気も変わっていてショックを受けてしまいました。
ラーメンを諦め、10代の頃から食べに行っている定食屋さんへ。
こちらは健在で一安心。
ここ最近、学生時代から通っていた下北の定食屋、パスタ屋、ラーメン屋が次々と新しいお店に
姿を変えてしまっているので、なんだかさみしいなぁ。
[PR]
by koganechang | 2007-01-21 23:57 | 日々の出来事
<< だるま市 玄関マット >>