U2 12.4
12月4日はわたしにとって間違いなく、史上最高のLIVEを体感した日となりました。
はぁ~~今思い出しても夢だったのでは?!と思ってしまうほど楽しい一日でした。
この日ばかりは会社をお休みして、オットと二人臨戦態勢で挑みました。
既に11.29を200レベルから観た後だけにアリーナでのライブの期待で朝からワクワク。
15時前にはスーパーアリーナに駆けつけました(笑)

c0056475_20482221.jpgそしてわたし達夫婦憧れの、あの世界のボーノと対面!!!
残念ながらサインはもらえませんでしたが、握手!!!
遠くの方で、アイルランド代表のユニフォームを着た
外人ファンがボーノに向けて
『You'll Never Walk Alone』
を歌いだしたので、わたし達二人も合わせて大合唱!
他のファンの方々はU2の歌ではないので???
な感じでしたが、きっとわたし達の歌声は
ボーノに届いたはず。フフフ
ボーノの手は外人特有の分厚くでがっしりた
暖かい手でした。キャーーーーーーーーーーー☆取り乱しました。
一瞬の出来事でしたが、二人して感動して、
しばらく膝がガクガク震えましたよ(笑)

←わたしと握手直前のボーノ!


c0056475_2130387.jpgラッキーな事に、この日のチケットは
Aゾーンのとても早い番号。
荷物を全部預け、29日に購入した
”ベッタベタなU2Tシャツ”
一枚に着替え、いざアリーナへ。
花道がある広ーいアリーナですが、なんとほぼ中央の最前列を確保。
ギュウギュウ押されるのを覚悟の上。
ミッシェル、サンボと数々の激しいライブは体験済みなので慣れっこです。
(ライブが始まったとたん身動き取れないくらい押され、とたんに酸欠者が運ばれていました。)

あの憧れのU2を今まで観てきたどんなライヴより近くで体感してしまった!!!
観ている間中、感動。
どうかこの時間が終わりませんように、と本気で願っていました。
ライブハウスの熱気とLEDの豪華セットの大迫力とを両方楽しめた今回のライブ。
豆粒のようにしか観えなかった今までの外国人アーティストのスタジアムライブとは違って、
他の席の人たちも十分楽しめたライブだったと思います。

余談ですが、公演の中で、ボーノが日本公演の合間に安藤忠雄の光の教会
見に行ったと話していました。
この日の公演を安藤氏も観ていたそうです。
ボーノから建築家の名前が出るとはちょっと意外な感じもしましたが、さすが”世界の安藤”ですね。
c0056475_2124437.jpg

はぁ~こうやってblogをアップしている今も思い出して感動にひたっています。
3回公演のうち、2回観にいくことが出来ましたが、全部行けばよかったと少々後悔。
いや~彼ら4人はほんとにカッコイイ! 
オットにはいつも静かに微笑んでいるアダムみたいな余裕のある大人のオトコになってもらいたい
ものですね・・・(笑)
彼らの放つ音楽、メッセージにこれからもずっとずっと惹きつけられそうです。

hottokenai.jp
c0056475_21441143.jpg

c0056475_2112596.jpg
              彼ら4人のサインと同じフラッグにわたし達二人もサイン!
[PR]
by koganechang | 2006-12-09 20:48 | music
<< 明けました! おめでとうございます ありがとう、背番号 3 >>